【日常】1ヶ月でマイナス4.8キロ達成!産後8ヶ月でようやく産後ダイエットを開始した話

日常
スポンサーリンク

この記事を読んでほしい人

  • 現在育休中で産後ダイエットを始めようと思っている方
  • 「月曜断食」の効果について知りたい方

この記事の内容

私は2歳長女、0歳双子の3児のママです。

双子を出産後、なかなか戻らない体重・体型に悩みつつもなかなかダイエットをする気にならず…

でも、職場復帰ももうすぐだし、そろそろヤバイかも💦と思い立ち、産後8ヶ月を経過してようやく本格的に「産後ダイエット」に着手しました。

私が選択した方法は「月曜断食」です。

この記事では、私が「なぜ産後ダイエットに月曜断食を選択したのか」「月曜断食を1ヶ月経験した結果」について情報提供いたします。

なぜダイエット方法に「月曜断食」を選択したのか

「月曜断食」とは

私が選択した「月曜断食」は、関口鍼灸治療院総院長の関口賢様著書のこちらの本で紹介されている方法です。

詳細はこちらの本を読んでいただくとして、ここでは簡単に方法と注意点のみお伝えします。

方法

1週間の食事メニューのサイクルを「不食日(月)→良食日(火〜金)→美食日(土日)」と設定して4週間継続することで、ただ痩せるだけではなく体質改善を図り、太りにくい体を手に入れる方法です。

  • 不食日とは・・・水だけ(量は1.5〜2.0ℓ)を飲んで過ごす

  • 良食日とは・・・空腹の時間を長く取れるように考えられたメニューで過ごす
    朝)旬の果物1/2個、無糖のヨーグルトをコーヒーカップ1杯程度
    昼)おかずのみ
    夜)野菜スープ、またはサラダなどの野菜料理

  • 美食日とは・・・3食とも炭水化物を含め、こぶし2つ分の量まで食べてOK

  • アルコール・・・不食日を除き、ビールと日本酒を避け蒸留酒を適量であればOK

この食事サイクルを4週間継続し、目標としていた結果が出れば食事内容を「体重維持メニュー」へ移行してさらに4週間、以降は「体重維持メニュー」の継続、または「断食は月に1回として自分の生活スタイルに合う内容へ移行」してもOKということです。

※詳細は本でご確認ください

注意点

本の中に、「断食をやってはいけない人」について記載があるのですが、私が「産後ダイエットに取り入れた」という話をしている以上、ここだけは伝えておきます。

妊娠中・授乳中の方は断食はやめておいた方がよく、トライするならば授乳が終わり生理が再開した後が良いそうです。

※私はミルク育児だったこと・生理が再開していたので問題無し、と判断し挑戦しました。

※詳細は本でご確認ください

私が「月曜断食」を選択した理由

理由はズバリ私のダイエットに対するニーズに合っていたからです💡

ニーズは以下の通りです。

  1. 子育て中でも取り組める
  2. お金がかからない
  3. 方法がシンプル
  4. 短期(3ヶ月以内)で目に見える結果が出る
  5. 体質を変えられる

現在育休中ですが、子供の世話に明け暮れる毎日なので、特別な時間を割いたり特別な場所へ出向いたりするのはNG。月曜断食は余計な時間はいりませんし、どこかへ出向く必要もありませんので、実は子育て中にピッタリ

運動をしたりジムに通う必要はないので、スポーツウェア代やジム会費は不要です。

また、普段買わない食材を改めて購入するような食事メニューでは無いので、食費も圧迫しません

食べられるものが曜日ごとに決まっているので非常にシンプルです。

月曜断食は2ヶ月間を取り組みの目安にしているので短期間でチャレンジしやすい👍

さらに、ダイエットと並行して体質改善が叶うというのが一番の魅力でした✨

「月曜断食」挑戦前の私の身体&食生活について

体重

私の体重は57.6kgで人生最高記録でした。

ちなみに身長は156㎝なので、標準体重はオーバーしていました💦

体型

私は太ると下半身にお肉がつくタイプです。

具体的に言うと、

  • 太もも外側
  • 太もも内側
  • 腰肉
  • お腹

の4箇所です。

断食挑戦前は手持ちのボトムス(パンツ)はほぼファスナーを閉めることができない状況でした。

さらに、骨盤矯正のつもりで購入したガードルは何とか履けても苦しくて5分も履いていられず…

ちなみに購入したのはこちらです👇
(サイズはL)

食生活

我が家は夫婦そろって食べることが大好き!

「月曜断食」前は以下のような食生活でした…

  • 3食しっかり食べる
  • 次の日が休み(夫の仕事が休みの)の日は寝かしつけ後に晩酌をする
  • 週末の昼食はデリバリーを頼む

というルーティンでした。

今振り返ってみてもこれじゃあ痩せないよなぁって感じです💦

いよいよ仕事復帰を控え、このままじゃまずいと思い「月曜断食」に挑戦することにしました❗️

月曜断食を1ヶ月経験した結果

良かったこと6選

まずは結論から…

  1. 体重マイナス4.8kg
  2. 産後履けなくなったボトムスが全て履けるようになった
  3. キツくて5分も身に付けられなかったガードルが1日履けるようになった
  4. むくみが取れて全身スッキリした
  5. 食べられる量が減った
  6. 少し食べ過ぎても体重が増えづらくなった

上記のようなメリットがありました👏

やって良かった❗️としか言えない結果です😭

苦戦したこと3選

最初は断食が辛い

今まで断食なんてしたことが無かったので、1回目はとても辛かったです。

お腹が減っているので、食べ物のことを考えたり無性にイライラしていたり…

ただ、回数を重ねる度に断食が苦痛に感じなくなりました

なので、断食が辛いのは最初の1〜2回だと思います💡

規定量の水が飲めない

水を1.5〜2.0ℓ飲む、ということが私にとってはとても難しく…

普段から水をそこまで好んで飲まないので、かなり苦痛に感じました。

これは正直今でも苦手です💦

実際、目標の量に届いていた日の方が少なかったと思います。

大好きなコーヒーが好きな量飲めないのがストレス

月曜断食中は「コーヒーや紅茶は1日1杯という付き合い方で(不食日は水だけで過ごす)」ということだったので、1日に3〜5杯のコーヒーを飲んでいた私にとって、とてもストレスになりました💦

1ヶ月経過後はコーヒーを飲む回数を3回程度にしており、飲み過ぎないように家の中でも小さめのコップでいただいています。

今のところリバウンドはしてはいないのでこの付き合い方でOKでしょうか…

私が食べていた食事メニューの紹介

それでは、私が実際に食べていたいメニューをご紹介します🍽

朝食

  • ヨーグルト
  • フルーツ
  • 白湯

写真にするまでも無いのですが、無糖のヨーグルトとバナナ、りんご、みかんなどのフルーツをローテーションしていました。

昼食(タンパク質の摂取を意識)

  • おかず
  • 汁物

筋力が落ちると良く無いかなぁと思っていたので、なるべくタンパク質を取れるように意識をしていました。

また、水では味気ないと感じてしまうので、ノンカフェインのお茶も飲んでいました。

夕食(野菜スープや味噌汁)

  • トマトスープ

使っている食材は以下の通りです。

  • トマトジュース
  • 手羽元
  • 蒸し大豆
  • パプリカ
  • 舞茸
  • キャベツ

お昼に食べるときは手羽元や大豆も食べますが、夜はその2品を除いて食べていました。

トマトスープ以外には豚汁も作ったりしています。お昼は豚肉も食べ、夜は豚肉を除くという食べ方をしていました。

作るものに迷った時は、具沢山のスープを作ってタンパク質はお昼だけ食べるようにするととても楽でしたよ🌟

まとめ

私は産後8ヶ月経過した時に「月曜断食」に挑戦し、1ヶ月でマイナス4.8キロを達成しました🌟

ダイエット前は人生で最高記録を達成してしまった体重や崩れた体型を見て自己肯定感がとても低く、毎日無性にイライラしていたのですが、結果が出てからは気持ちまで前向きになった気がします🎵

私は職場復帰まで「月曜断食」を継続し、納得のいくところまで頑張ってみようと思っています。

この記事が読んでくだっさ皆様のお役に立てれば嬉しいです😊

最後まで読んでいただきありがとうございました✨

コメント

タイトルとURLをコピーしました