【育児&日常】3歳+1歳双子の母、職場復帰後の生活はツーオペでなきゃやってられないと思った話

日常
スポンサーリンク

この記事を読んでほしい人

  • 職場復帰後の生活をイメージしておきたい方
  • 複数の未就学児を子育て中の共働き家庭の方

この記事の内容

私は2022年4月末より、育児休業から時短勤務で復職しました。
現在は3歳の長女と1歳双子の3児の母で、毎日「育児・仕事・家事」で1日があっという間に過ぎ去って行く生活をしています。

この記事は、復職してから約2ヶ月が経過した私の「1日のルーティン」に触れながら忙しい毎日を乗り切るための工夫や現在直面している課題などを紹介しています😊

1日のタイムスケジュール

まずは1日のタイムスケジュールからです

1日の流れはこのような感じです。

スケジュール図の青い四角で囲んだ箇所は夫婦で役割分担をして効率よく自分達の支度や家事・育児に取り組んでいる時間になります。

特に帰宅後は「全て青い四角」つまり「完全ツーオペ」の時間で夫婦2人で協力して1日を乗り切っています

また夫が4月にほぼ残業が無い会社へ転職したので、私がワンオペになってしまったのは夫の職場で「歓迎会」や「同期の交流会」があった数回です。

その数回は地獄のような忙しさ&気力と体力の削られ方がハンパじゃなかったので、今度は夫にもそれを経験してもらおうかと企んでいます。。。😁

続いて、よく聞かれることについて少し細かくお話しして行きます♪

保育園送迎について

復帰後によく聞かれるのは「3歳長女と1歳双子の保育園送迎はどうやっているのか?」です。
我が家は夫が自転車通勤をしているので、長女は電動自転車で夫が送迎し、双子は私が双子用ベビーカーで送迎をしています💡

当然、長女が「今日はママと行きたい〜😭

と主張することもありますが、時間の都合はもちろん、長女の手を引いて片手で双子用ベビーカーを押すという状況が私にとってはハードルが高く感じられ、長女の甘えに応えられていない時もあります…💧

これは未だに解決策が見出せていない課題となっております。

家族の食事について

我が家は1歳双子、3歳長女、夫婦で少しずつ違ったメニューを食べているので、3パターンの食事を準備することになります💦

ただ、毎日3パターンの食事を準備するのはとても大変なので1歳双子の食事は朝食はルーティン化し、夕食はベビーフードに頼っています。

参考に1歳双子の朝晩の食事メニューをご紹介します😊

朝食

夕食

夕飯はベビーフードを活用することで食事作りの負担がかなり抑えられます

ちなみに、栄養バランスについては、保育園でバランス良く栄養たっぷりの食事を毎日おかわりしているようなので、家ではそこまでこだわっていません。。。

また、我が家の双子の夕食はほとんどベビーフードですが、2人は健康そのものです肌、髪、歯、爪などはいたって健康な状態で、体重や身長の増加も成長曲線にしっかり沿っています👍

ベビーフードに対しあまり良いイメージを持っていない方はいらっしゃるとは思いますが、

  • 親は食事の支度が手放せてストレスフリー
  • 子供は味のレパートリーが楽しめる
  • 外出時や災害時にベビーフードが難なく食べられる

など、良いこともたくさんあります😊

今お子様の食事作りを少しでも負担に感じていらっしゃる方がいれば、是非ベビーフードを上手に取り入れてご自身の負担を軽減してほしいと思います🍽

お風呂について

現在、お風呂は子供たちの機嫌によって入るタイミングや順番を調整し、柔軟に対応しています。

なので、これならうまく行く!のような有益な情報提供は出来ないのですが、平常時はどのように入浴させているのか、より詳細にご紹介します💡

  • 18:40  父&双子(長男,次女)入浴,母夕飯片付け,長女YouTubeタイム
  • 19:10  母は双子のスキンケア&着替え,長女You Tubeタイム
  • 19:20  母&長女入浴
  • 19:30  父は洗濯、双子のセルフねんねの準備
  • 19:50  父は長女のスキンケア&着替え

このような流れで入浴しています。

大体1時間程度で家族全員でが入浴完了するイメージです🛀

この運用のポイントは

  • YouTubeの活用で長女に大人しく待っていてもらえること
  • 双子は「セルフねんね」ができること

この2点になります💡

YouTubeはメリハリをつけて付き合えば特に有害なツールでは無いですし、子供に大人しくしていてほしい時などは大助かりです

ちなみに、これまでの入浴方法については以下の記事でもご紹介していますので、興味のある方は是非ご覧ください♪

【育児】2歳児と0歳双子をお風呂に入れる一番スムーズな方法を研究してみた
この記事を読んで欲しい人 首が座る前の赤ちゃんを含む子供達をお風呂に入れる方法を模索中の方 大人2人で首が座る前の赤ちゃんを含む子供達を効率的にお風呂に入れたい方 この記事の内容 お風呂の入れ方の研究に至った...

「双子のセルフねんね」については、以下へ書いていきますね♪

寝かしつけについて

実は我が家、長女の寝かしつけにとても苦労して来ました。

長女は私が初めての育児と言うこともあり「泣けば抱っこ」「泣けば添い寝」などを繰り返しおこなって来た結果、3歳になった今でも寝付くまで「添い寝」をしないと絶対に寝ない子になってしまいました

そういった経緯もあり、双子の寝かしつけは絶対に苦労したくない!と強く思った結果「セルフねんね」ができるよう色々な方法を調べました。

結果、我が家に合っていたのは

  • 規則正しい生活(早寝早起き)をする
  • 寝る環境を整える
  • 見守ることに徹し、抱っこや添い寝はしない

結果、今は寝室の布団へゴロンと寝かせれば10分以内に2人ともスヤスヤ夢の中へ・・・

ちなみに双子が寝る環境はこんな感じです。

いたってシンプルです。

※写真には写っていませんが、ベッドによじ登ってしまっても、フローリングへは落下しないように対策してあります

育休中「セルフねんね」にこだわって実践して来て良かったと思います😊

双子のセルフねんね方法については、また別記事にて掘り下げてご紹介する予定です🎵

夫婦時間について

「仕事・育児・家事」を頑張るために絶対必要な時間です

子供たちの寝かしつけが終わった後、「今日はこんなことがあったよ〜」「子供たちはこんなことが出来るようになったよ〜」といった何気ない会話から、「日々お互いに思っていること」などの少し深い話題まで、沢山会話をします🍺

我が家では「仕事・育児・家事」の全てを2人で取り組む「ツーオペ」体制なので、こういった夫婦でコミュニケーションをとる時間が必要となります。

特にこの時間で「お互いの不満」を言い合ってすれ違いを都度修正することが「ツーオペ」には不可欠❗️

「ツーオペ」についてはこちらの記事でも語っているので、我が家の「ツーオペ」に興味のある方はこちらの記事もご覧ください😊

【育児】ツーオペを稼働させるポイント3選
この記事を読んでほしい人 これから家庭を築く方 ワンオペ育児からツーオペ育児へ切り替えたい方 ツーオペ育児を実践しているがしっくり来ない方 この記事の内容 この記事は育児・家事は「働く場所が家で給料がもらえない...

現在直面している課題

呼び出しの多さ

復職して約1ヶ月くらいは「週1のペース」で呼び出しがありました😭
「次女の下痢」「長男の発熱」「次女の発熱」など理由は様々ですが、やはり双子の体調不良で呼び出されることが多く、子供が多ければ呼び出される確率も上がるよね・・・と実感しました💦

幸い、職場の方は子育てに理解のある方ばかりでとても助かっていますが、徐々に任される仕事も多くなってきたので繁忙期やどうしても休めない日に呼び出されることを考えると、バランスが難しいなぁと思っています🤔

洗濯物の多さ

これは語るよりも、実際の量をご覧いただきたいと思います!

子供の洋服、1日分でこの量の洗濯物が出ます・・・

我が家は元々「保育園の準備は前日の夜に全て行う」ことにしており、「洋服は必要な数量を最低限揃える」方針だったのですが、毎日の着替えの量が想定をはるかに超えており、準備に必要なお着替えのストックが足りない状況になってしまいました。

結果、朝からバタバタと洗濯物から必要な枚数をピックアップして補充する、という手間が増えてしまったので、仕方なく「手持ちの洋服の枚数を増やす」ことで朝のバタバタを解消することにしました💦

週末が全く休みでは無い

平日は「仕事・育児・家事」でヘトヘトなので、週末くらいはゆっくりしたいものですが、そうも行かず・・・

子供たちの遊び相手でフル稼働しなくてはなりません😫

何年か経てば週末にゆっくり出来る日は来るのでしょうか。。。

これに関してはしばらく解決策が見出せない課題となりそうです💦

まとめ

3児の母の日常はいかがでしたでしょうか😊

以下へ日々の工夫と課題をまとめます💡

日々の工夫
  • 保育園送迎は夫婦で分担する
  • 子供の食事はルーティン化、ベビーフードを活用する
  • YouTubeは節度を設けて積極的に活用する
  • 子供の「セルフねんね」で親の負担を軽減する
  • 夫婦時間を確保し、ストレス発散とすれ違いの修正の場を設ける
日々の課題
  • 長女の甘えに応えられない場面がある
  • 保育園からの呼び出しが多い
  • 洗濯物が多い
  • 週末が全く休みではない

この記事が読んでいただいた皆様のお役に少しでも立てれば嬉しいです😊

全国のパパ&ママ、息抜きしつつ一緒に頑張って行きましょうね🌟

最後までご覧いただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました